クレジットカード業界の動向に沿って、おトクなクレジットカードをジャンル別に比較して解説。人気ランキングや注目のキャンペーン情報も発信中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしければクリックを
↓↓
banner_02.gif  e_03.gif

JCBゴールドカードが、期間限定で初年度年会費キャッシュバックキャンペーン(2009年3月31日申込分まで)をスタートしました。

JCBゴールドは、最高1億円補償の海外旅行保険(重要な治療・疾病費用保険も400万円補償!)をはじめ、まさに「全ての機能が最高級」なパフォーマンスと国内の代表的ステータスとしてのネームバリューを兼ね合わせた人気ゴールドカードです。

さらに、JCBゴールドで利用実績を重ねていけば、質の高いコンシェルジュサービスが人気の「ザ・クラス」への道も開かれてくることも、JCBゴールド人気の理由の一つになっています。

ジェーシービーは、JCBゴールドカードの初年度年会費キャッシュバックキャンペーンを毎年1~2回、実施していますが、JCBゴールドへの入会は今がチャンスです。

JCBゴールドカード徹底解説はこちら>>


スポンサーサイト

よろしければクリックを
↓↓
banner_02.gif  e_03.gif

2008年9月末をもって、さくらカード発行分も含め、JCB Arubaraの新規会員募集は終了しました。
2008年10月現在、これまでのJCB Arubaraの公式ページ(http://www.jcb.co.jp/arubara/index.html)もアクセス不能になっています。

2001年9月発行開始の「あるとき払い型カードArubara(あるばら)」は、年会費無料+ポイント優遇(ポイント通常2倍)のおトクな特典を売りにした自由払い型カードの代表的カードでしたが、ポイント優遇制度の見直しが進むクレジットカード業界の流れのなか、とうとう姿を消してしまうことになりました。

これまでにも、自由払い型カードでは、
オリコカードUPtyが通常ポイント2倍制度(アプティスマイル)をすでに2007年6月1日より廃止しており、
三井住友カードも、自由払い型サービス「マイ・ペイすリボ」のポイント一律2倍制度を2008年4月末締め利用分をもって廃止し、2008年8月26日支払い分より、マイ・ペイすリボでのリボ払い手数料請求のあった月にのみ、ポイント2倍とするという形にポイント優遇制度を下方修正しています。

今回のJCB Arubaraの新規募集停止により、一律ポイント2倍制度を提供している年会費無料の自由払い型カードは、2008年10月現在、DCカードJizile(ジザイル)およびUCカードFree Bo!(フリーボ!)だけとなりました。
※ポイント2倍+年会費無料のP-one FLEXYは、リボ払いの初回手数料がかかるため、他の自由払い型カードのようなおトクさがあるとはいえません。

おトクな自由払い型カードが市場から姿を消すという趨勢は今後も続いていきそうです。
たとえば、DCカードの人気No.1の年会費無料カードであるDCカードJizile、およびNICOSカードが発行する自由払い型のNICOSカードSoo(年会費無料+ポイント優遇制度)も、この10月末をもって、新規入会募集を終了しそうな様子であり、UCカードFree Bo!のポイント2倍制度もいつまで続くのかなという気がします。

今後、ポイント高還元率を売りにした年会費無料カードは、オリコカードUPtyシリーズもしくはライフカードに寡占化されていくような感じです。

【2010年11月23日追記】
2010年11月15日、ジェーシービーは、JCB Arubaraに海外旅行保険(自動付帯)をプラスしたJCB EIT(ジェーシービー エイト)の新規発行を開始しました。
JCB EITは、今後、オリコカードUPty iDに並ぶ、年会費無料の最強カードとして高い人気を確立していくことが予想されます。
JCB EITの詳細解説はこちら≫


よろしければクリックを
↓↓
banner_02.gif  e_03.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。