クレジットカード業界の動向に沿って、おトクなクレジットカードをジャンル別に比較して解説。人気ランキングや注目のキャンペーン情報も発信中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしければクリックを
↓↓
banner_02.gif  e_03.gif

2014年6月26日付で、アメリカン・エキスプレス・インターナショナルInc.,は、
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの「サービス拡充に伴う年会費改定のお知らせ」をアナウンスしました。

年会費改定といえば、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードと並ぶステイタスの代名詞「ダイナースクラブ」が、2014年4月21日より、主力のダイナースクラブカード(年会費15,000円+税⇒22,000円+税に改定)をはじめ、各種ダイナースカードの年会費の値上げを実施したばかり。(関連記事はこちら

ダイナースクラブは値上げに伴い、
「今後もサービスの充実はもちろん、キャンペーンやイベントの開催など、
ほかでは体験することのできないダイナースクラブらしい感動をお届けしてまいります。」

と説明していますが、
年会費改定から2か月半が過ぎた現時点で、追加されたサービスは、

●空港パーキングサービス
●手荷物宅配サービス(海外旅行からの帰国時に空港からの手荷物を1個無料宅配)

のみ。

元々、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードと同等(国内では同等以上)のステイタスを誇るだけでなく、プラチナ級グルメサービスと他社ゴールドカードを圧倒する自前の空港ラウンジサービスを備えた、非常にハイコストパフォーマンスなカードではあったのですが、それを差し引いても、わずかな新サービス追加をもって年会費7,000円もの値上げですから、入会のハードルは相当上がってしまった感があります。

実際、今後、新サービスは必ずや追加されるものと信じていますが、現時点では、ダイナースクラブカードのコストパフォーマンスの低下した現実は否めません。

ただし、長期にわたって継続実施中の最大5万マイル相当ポイントが獲得できる入会キャンペーンは、年会費22,000円+税を克服して余りあるほどおトクなので、入会初年度に限って言えば、ダイナースクラブカードは依然としてかなりのハイ・コストパフォーマンスですが。。



では、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのサービス拡充と年会費改定はどうでしょうか。

同カードの主だった新サービスを以下に挙げてみます。

1.2014年9月5日より、家族カードが1枚無料となります。
2.2014年9月4日より、国内外約200の対象レストランで、所定のコースメニューを2名様以上で予約すると1名様分が無料に。(ゴールド・ダイニング
3.2014年9月4日より、プライオリティ・パスに無料入会(通常年会費99米ドル)すると、国内外の空港VIPラウンジを基本カード会員様・家族カード会員様ともに年2回まで無料で利用できるようになります。

その他、「グローバル・ダイニング」、「プリファード・ゴルフ」、「一休.com特典」など多彩なサービスが追加されます。

今回のサービス拡充は、端的に言って大変充実しています。
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはステイタス面でもトラベル面でも申し分ないサービスをすでに提供してきました。
とくに海外旅行の多い方には非常に高いコストパフォーマンスを発揮してきました。

ただ、あえていえば、2014年6月30日でサービス廃止となった年間ショッピング利用200万円以上の優良会員向け特典「クラブ プレミアム プラス」には後ろ髪引かれる思いがあります。とくに同サービスに含まれていた「プライオリティ・パスのVIPラウンジを年3回まで無料で利用できる」というサービスは魅力的でした。

ところが、今回のサービス拡充では、前年のカード利用額の大きさにかかわらず無条件に、プライオリティ・パスのVIPラウンジ(通常利用代金は1回27米ドル)を年間2回まで無料で利用できるというのですから、これだけで54米ドル=5,500円相当の価値があります。

また、今まで、年会費2万円(税抜)ランクのAMEX提携プラチナカードやダイナースクラブカード、MasterCardプラチナカードが提供している、「対象レストランで所定のコースメニューを2名様以上予約した場合に1名分無料」というグルメサービスがないというのは、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのほぼ唯一ともいえる弱点でしたが、今回はその点も克服しました。

さらに、家族カードの年会費が1枚目無料になったことも大きいです。
何しろ、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、家族カードでも、空港手荷物無料宅配サービス(出国時・帰国時)をはじめ、上述のプライオリティ・パスのVIPラウンジの年間2回無料利用をはじめ、基本カード会員とほぼ同一のサービスを利用することができるので非常におトクです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの年会費は、2014年9月26日以降の引き落とし分より、 「29,000円+消費税」に改定されますが、
今回のサービス拡充で、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、
競合するダイナースクラブカード(年会費22,000円+税)はもちろん、驚愕のハイコストパフォーマンスを誇るMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード(ともに年会費20,000円+税)やシティ プラチナカード(年会費35,000円+税)と比しても、勝るとも劣らないくらいのサービスを提供することになります。

日本国内では、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの会員数拡大に伴い、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのステイタスは実力よりも低めにみられる傾向がありますが、世界的にはVisa/MasterCardプラチナカードより上です。

アメリカン・エキスプレスが海外でプロパー発行するアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードよりも、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはワンランク上の位置づけですから、他社が提携発行するAMEXプラチナカードと比しても、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのランクは低く評価されることはあり得ません。

これらの観点から、今回のアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのサービス拡充に伴う年会費3,000円の値上げには割高感はありません。
むしろ、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのコストパフォーマンスはアップしたといって間違いと思います。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード詳細解説はこちら≫

スポンサーサイト

よろしければクリックを
↓↓
banner_02.gif  e_03.gif

2009年11月以降、クレジットカード比較の達人/ゴールドカード比較の達人で定期的に実施し、好評を博しているアメリカン・エキスプレスとのタイアップによる

【期間限定】アメリカン・エキスプレス・カード
初年度年会費無料キャンペーン


が、2013年10月19日より継続実施中です。

2014年5月現在、2014年4月23日~7月31日新規入会申し込み分を対象に、「クレジットカード比較の達人」ならびに「ゴールドカード比較の達人」経由でアメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)もしくはアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに入会すると、
もれなく初年度年会費無料になります。

初年度年会費無料キャンペーン対象カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(通常年会費26,000円+消費税)
アメリカン・エキスプレス・カード(通常年会費12,000円+消費税)

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード(年会費26,000円+消費税)
はキャンペーン対象外となります。

さらに!今回のキャンペーン(2014年4月23日~7月31日入会申込分)では、

【特典1】初年度年会費無料にくわえて、

【特典2】期間中の入会でもれなく、
アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)は3,000ボーナスポイント

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは5,000ボーナスポイント

をプレゼント!

【特典3】期間中(2014年4月23日~7月31日申込分まで)ご入会された方の中から抽選で合計56名様に、
アジア7都市の往復航空券をプレゼント!

なお、この入会キャンペーンは、
数あるクレジットカード比較サイトでも、ごく一部のサイト経由でしか実施されていない【一部サイト限定】特別入会キャンペーンとなっています。

アメリカン・エキスプレス・カード入会を迷っていらっしゃる方は、この機会をお見逃しなく!





アメリカン・エキスプレス・インターナショナルInc.発行のアメリカン・エキスプレス・カード(プロパーカード)なら、

【出発前は】メンバーシップ・トラベル・サービスが旅行をお手伝い&自宅から空港まで手荷物1個を無料宅配
【空港では】無料ポーターサービス、同行者一名まで無料の空港ラウンジサービス
【海外では】グローバルホットラインが、トラブル時の緊急サポートはもちろん、レストランや各種チケットの予約手配までも24時間日本語で対応。また他のカードブランドを圧倒する優待サービス「アメリカン・エキスプレス・セレクト」が様々なおトクを提供
【帰国時は】空港から手荷物を一つ無料宅配してくれるサービス

を提供してくれます。
もちろん、手厚い海外旅行保険やショッピング保険も備えています。

しっかり使えば、必ず得するアメリカン・エキスプレス。
その多彩な特典の徹底解説とおトク度シミュレーションはこちら≫

よろしければクリックを
↓↓
banner_02.gif  e_03.gif

クレジットカード比較の達人/ゴールドカード比較の達人と、アメリカン・エキスプレスとのタイアップによるアメリカン・エキスプレス・カードの入会キャンペーンが、2013年9月2日から始まりました。

今回のタイアップキャンペーン(2013年9月2日~10月31日申込分)では、

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン・カード/通常年会費12,600円)入会で、
《特典1》もれなくSony Reader(Wi-Fiモデル/6型)をプレゼント!


2013年9月現在、Sony Readerのソニーストアでの販売価格は7,980円(税込)です。

《特典2》さらに1ヶ月以内にカード利用額5万円以上で、メンバーシップ・リワードのポイントを5,000ポイントプレゼント!

つまり、期間中に入会し、入会後1ヵ月間に5万円以上のカード利用で、
電子書籍リーダー“Reader”と2,500円相当ポイント
合計10,480円相当のリターンが得られるわけです。



アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(通常年会費27,300円)については、
2013年8月31日までのタイアップキャンペーンに引き続き、
2013年10月31日までの新規入会申込分を対象に、「クレジットカード比較の達人」ならびに「ゴールドカード比較の達人」経由で入会すると、
もれなく初年度年会費無料になります。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード(年会費27,300円)はキャンペーン対象外となります。

さらに!2013年10月31日までの申し込み分まで、

【特典1】初年度年会費無料にくわえて、

【特典2】ご入会後3ヶ月以内に、20万円カード利用で、メンバーシップ・リワードのポイントを20,000ポイント(1万円相当)プレゼント!

初年度年会費無料にくわえて、1万円相当ポイントプレゼントの豪華キャンペーンです!

なお、この入会キャンペーンは、
数あるクレジットカード比較サイトでも、ごく一部のサイト経由でしか実施されていない【一部サイト限定】特別入会キャンペーンとなっています。



現在実施中のボーナスポイントキャンペーンとどちらがおトク?

2013年9月現在、アメリカン・エキスプレスは、公式サイトなどで、ボーナスポイントがもらえる入会キャンペーンを並行して実施中です。

残念ながら、タイアップキャンペーンとボーナスポイントキャンペーンとが同時に適用されることはありません。
アメリカン・エキスプレス入会の際は、そのいずれか一つの入会キャンペーンを選択しなければなりません。


さて、どちらの入会キャンペーンがおトクかをゴールド・カード、グリーン・カードごとに確認してみました。

【アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのポイントキャンペーン
⇒入会で3,000ポイント&入会後のカード利用額に応じて、最大10,000ポイントがもらえます。

この公式サイトなどで実施されているボーナスポイント・キャンペーンでは、
1.入会時に3,000ポイント(1,500円相当)がもらえます。
2.入会後3か月後のカードご利用額が10万円を超えると5,000ポイント、15万円を超えるとさらに5,000ポイントがもらえます。

これらのすべての条件をクリアした場合、最大13,000ポイント(6,500円相当)がもらえます。

一方、当サイトのタイアップキャンペーンでは、
通常年会費27,300円がまるまる無料になるうえ、入会3か月以内に20万円利用するだけで、20,000ポイントがもらえます。つまり、通常のボーナスポイントキャンペーンより3万円以上おトクになります!


次に、アメリカン・エキスプレス・カードの入会キャンペーンですが、

アメリカン・エキスプレス・カードのボーナスポイントキャンペーン
⇒入会で3,000ポイント(1,500円相当)&入会後3か月間ポイント2倍

ポイント2倍=<ポイント+1倍>=還元率0.5%アップということですから、

入会後3か月間の<ポイント+1倍>の還元額が(10,480円-1,500円=)8,980円以上(すなわち、ショッピング利用1,796,000円以上)の場合、ボーナスポイントキャンペーンの方が当サイトタイアップキャンペーンよりオトクになります。

とはいうものの、
入会後3か月間に1,796,000円のカード利用はハードルが高すぎます。
そもそも、アメリカン・エキスプレス・カードの入会時の利用限度額は通常40万円程度しかありませんから、入会3か月間で1,796,000円以上を利用することは、まずもって不可能でしょう。

以上、今回のタイアップキャンペーンのお得さが確認できました。

とくに、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの入会キャンペーンのお得さは際立っています。
入会後3か月以内に20万円以上カードを利用する予定がある方には、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードへの入会をおすすめします。






しっかり使えば、必ず得するアメリカン・エキスプレス。
その多彩な特典の徹底解説とおトク度シミュレーションはこちら≫

よろしければクリックを
↓↓
banner_02.gif  e_03.gif

アメリカン・エキスプレス・インターナショナルInc.,は、アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)ならびにアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの優良会員向けサービス「クラブ・プレミアム・プラス」の新規会員受付を2013年6月30日をもって終了しました。

現在、同サービス登録会員の方も、2014年6月末日をもってサービス終了となります。

さて、「クラブ・プレミアム・プラス」の登録条件は、

「プログラム年度(毎年7月1日~翌年6月30日)の基本カード会員・家族カード会員のカード利用額が合計200万円を超えた場合、もしくは、2009年7月1日以降の新規入会者については、カードを新たにお持ちいただいた日から90日間の基本カード会員・家族カード会員のカード利用金額が合計30万円を超えた場合に、基本カード会員および家族カード会員に対して、「クラブ プレミアム プラス」への入会資格が付与され、自動登録されます(登録料・年会費とも無料)。クラブ・メンバーの登録期間は、資格獲得の翌月から翌プログラム年度末(翌年の6月30日)までとなります。」

と、かなり高めに設定されていました。

しかし、登録条件をクリアすると、

■プライオリティ・パス提携空港VIPラウンジを年3回まで無料で利用

■提携航空会社コンパニオンシート特典
プレミアム・トラベル・デスクを通じて、対象路線・ビジネスクラスの国際線航空券(日本発着)を1名さま分往復普通運賃相当額で、ご予約、ご購入いただきますと、追加料金をお支払いただくことなく、ご同伴者さまのお座席を同じ搭乗クラスにてご用意いたします。

■プレミアム・トラベル・デスク
クラブ・メンバー専用の電話番号をご用意し、ご希望に合わせた旅行プラン、ホテルや航空券の手配など、あなた様の旅のコンサルティングをいたします。

■クラブ・プレミアム・プラス旅行特典
e-メールとウェブサイトにて、クラブ・メンバーのための期間限定特典やご優待割引などをご案内いたします。

といった上質なサービスを受けることができました。

とくに、年3回までプライオリティ・パス提携VIPラウンジを無料利用できる特典は大変魅力的だったと思います。



ただ、年3回となると、海外旅行へ1回行くだけで、往路・復路でラウンジ2回を利用することになりますから、海外旅行に年2回以上行く方、あるいは年1回だけでも、直行便ではなく経由便に搭乗するため、経由地でもラウンジを使うという方にとっては、年3回という回数制限は、その魅力を中途半端にしていた感はあります。

一方、ライバルのJCBゴールド(年会費10,500円)は、2年間連続でカードの年間利用100万円以上の方を対象に、プライオリティ・パスのプレステージ会員(利用回数制限なし)への無料入会特典が付いてくる「JCBゴールド・ザ・プレミア」を発行していますから、アメリカン・エキスプレス®の「クラブ・プレミアム・プラス」よりお得感があります。



たとえばアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(年会費27,300円)でクラブ・プレミアム・プラス登録会員の方には、プライオリティ・パスのプレステージ会員(利用回数制限なし)への無料入会特典を付与していてもよかったのではないかと思います。

とはいうものの、アメリカン・エキスプレス・カードについては、年会費12,600円で空港手荷物無料宅配サービス(海外旅行の往路・復路で1回ずつ)や国内主要空港ならびに仁川・ホノルル空港ラウンジサービスが同行者1名様まで無料で使えるなど、基本的なトラベルサービスがJCBゴールドをはじめ、他社ゴールドカードよりもはっきりと上回っているほか、海外におけるステータス性と安心感においても優れています。

そのため、たとえ、クラブ・プレミアム・プラスの終了に伴い、ステイタス性まで考慮に入れるとコストパフォーマンス的にアメリカン・エキスプレス・カードがJCBゴールドに対して見劣りするということはないと思います。

それでも、「クラブ・プレミアム・プラス」サービスの終了で、アメリカン・エキスプレス・カードを年間200万円以上ショッピング利用しようというモチベーションが下がってしまうのは否めません。

アメリカン・エキスプレスのサービス徹底解説はこちら≫

よろしければクリックを
↓↓
banner_02.gif  e_03.gif

アメリカン・エキスプレスが、2012年11月17日より、
【一部サイト限定で】アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン/年会費12,600円)への新規入会者を対象に、

所定のキャンペーンバナーから、アメリカン・エキスプレス・カードに入会するともれなく3,000ポイント!
さらに、入会から3か月以内に15万円以上の利用で、Sony Tablet Pモバイルセットをプレゼントする大型入会キャンペーンを実施しています。(2013年1月31日申し込み分まで)

アメリカン・エキスプレスは、2012年5月17日から6月17日にも、入会後の利用条件クリアでSony Tablet Sシリーズ(16Gモデル)をプレゼントする大型入会キャンペーンを【一部サイト限定】で実施していました。

前回のタブレットプレゼントキャンペーンは、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードも対象でしたが、今回は、アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)のみが対象となっています。


【今回のキャンペーン詳細】
期間中に、アメリカン・エキスプレス・カードに入会すると、

【特典1】ご入会でもれなく3,000ポイントプレゼント

【特典2】入会後、3か月以内に15万円以上利用すると、
Sony Tablet Pモバイルセット
がプレゼントされます!

ソニーストア

Sony Tablet Pシリーズは、折りたたんでコンパクトに持ち運べる、ユニークなデュアルディスプレイ<5.5型 ウルトラワイドVGA(1024×480)×2枚>採用の人気モデルです。

2012年12月13日現在、Sony Tablet Pシリーズには、
「SGPT213JP/H(4GB)」(WiFiモデル)ならびに「SGPT211JP/S(4GB)」(3G+WiFiモデル)
が用意されており、ソニーストアでの価格は、各々19,800円ならびに55,800円です。

なお、2012年12月12日現在、ソニーストアでは「入荷待ち状態」となっています。

今回、アメリカン・エキスプレス・カードの入会キャンペーンでプレゼントされるのは、
WiFiモデル「SGPT213JP/H(4GB)」(19,800円/税込)だと思います。

それに、
キャリングポーチ SGPCP1(1,481円/税込)
液晶保護シート SGPFLS2(1,481円/税込)
も追加したモバイルセットとなります。

その合計金額は22,762円です。

アメリカン・エキスプレス・カード入会では、年会費12,600円がかかりますが、入会後3カ月以内にカードを15万円以上利用すれば、入会時のポイント3,000ポイント(1,500~3,000円相当)に加えて、22,762円相当のSony Tablet Pモバイルセットがもらえるのですから、かなりお得なキャンペーンです。

ゴールドカード比較の達人」経由で入会すると、このお得なアメリカン・エキスプレス期間限定入会キャンペーンの対象となります。



なお、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードも、2012年12月31日まで【一部サイト限定で】史上最大級の入会キャンペーンを実施中です。

まず、期間中にゴールドカード比較の達人など、所定のサイトのキャンペーンバナーから入会すると、通常年会費27,300円が初年度年会費が無料になります!

この初年度年会費無料キャンペーンだけでも、入会者数が大幅アップするところですが、
今回はさらに!
入会から3ヶ月後のカード利用額が10万円を超えると5,000ポイント、15万円を超えるとさらに5,000ポイントがプレゼントされます。
つまり、初年度年会費無料にくわえて最大10,000ポイントがもらえるチャンスです!

アメリカン・エキスプレス・カードのポイントは、
百貨店などの金券交換では1ポイント=0.5円相当ですが、
レストランの食事クーポンとの交換なら1ポイント=1円相当

「メンバーシップ・リワード・プラス」(別途年間参加費3,150円が必要)に参加すると、1,000円=1,000マイル単位で、14航空のマイレージに交換することも可能です。



アメリカン・エキスプレス・カードならびにアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードへの入会を検討されている方は、このチャンスをお見逃しなく!

アメリカン・エキスプレス・カード徹底解説はこちら≫

よろしければクリックを
↓↓
banner_02.gif  e_03.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。