FC2ブログ
クレジットカード業界の動向に沿って、おトクなクレジットカードをジャンル別に比較して解説。人気ランキングや注目のキャンペーン情報も発信中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしければクリックを
↓↓
banner_02.gif  e_03.gif

ライフカードのポイント制度「LIFEサンクスプレゼント」が2011年4月1日から改定されました。

今回の改定は、簡単にいうと、

1.ステージプログラムの導入
前年の利用金額に応じて、ポイント加算が1倍→1.5倍→2倍へとアップします。<改良>

2.ポイント価値の低下
ANAマイルへの交換レートが<改悪>
ギフトカードへの交換レートも<やや改悪>となりました。

の2点です。

ライフカードの最大の魅力である誕生月ポイント5倍は維持されています。
ただし、他のボーナスポイントと誕生月ポイント5倍との重複加算はなくなり、誕生月の利用分は一律5倍加算へと緩やかな改悪となっています。

さて、トータルで見て、改良か改悪なのかですが、
前年のカード利用額が50万円が、改悪/改良の分岐点になります。

ANAマイラーにとっては、改悪といっていいでしょう。
それでも、まだまだANAマイラーにとって、誕生月利用やネットショッピング専用のサブカードとしての利用価値は十分にあります。
ANAマイラー向け最強サブカード・シミュレーション比較はこちら≫

以下、詳細解説です。

1.ステージ制プログラムの導入でポイント加算率は実質アップ


今回の導入されたボーナスポイントは、次の3つです。

1.「ステージ制プログラム」
前年のカード利用額が50万円未満なら、基本ポイント1倍のまま
前年のカード利用額が50万円以上なら、基本ポイント1.5倍
前年のカード利用利用150万円以上なら、基本ポイント2倍

2.「新規入会キャンペーンポイント」
⇒入会後1年間はポイント1.5倍

3.「スペシャルボーナス」
プログラム期間(1年間)のご利用金額50万円以上で300ポイントプレゼント

一方、「新規入会ポイント」「初使いポイント」「E-mailポイント」「ご利用金額ポイント」
は廃止されました。

この結果、年間利用額50万円未満の獲得ポイント数は低下した一方、
年間利用額50万円以上、とくに年間利用額150万円以上の獲得ポイント数は大幅に向上しました。




2.ポイント価値について

まず、ANAマイルへのポイント移行については、

改定前:1P=4マイル
改定後:1P=3マイル

と、はっきり改悪です。

次に、ギフトカードへの交換レートですが、ちょっと見た目には改悪です。

改定前:750p=5,000円(1P=6.66667円)
改定後:1,000P=5,000円(1P=5.0円)

それでも、新プログラムでは、年間利用50万円以上の場合、獲得ポイント数自体が大きくなりますから、ポイント交換で若干レートが悪くても、還元率的にはこれまでとほぼ同一です。

ところで、ポイントをまとめて交換する場合には、

1,800P=1万円分(1P=5.5556円)
8,800P=5万円分(1P=5.6818円)
15,000P=10万円分(1P=6.6667円)

という風に、より有利なレートが適用されます。

ライフカードのLIFEサンクスポイントは最大5年間有効なので、1年間当たり3,000P以上を貯めておき、
一挙に15,000Pをギフトカードに交換すれば、これまでと同じレートで交換できます。

そのために必要な年間利用額は、例えば、

通常月58,000円、誕生月35万円⇒3,007P
通常月70,000円、誕生月31万円⇒3,005P
通常月80,000円、誕生月28万円⇒3,020P

などです。
この程度まで、ライフカードを利用される方なら、還元率は1.7%を超えます。

そして、年間利用150万円(誕生月に通常月の4倍利用)を超える場合の還元率はほぼ2%にまで達します。

最新の還元率シミュレーションをまじえたライフカード徹底解説はこちら≫

関連記事
スポンサーサイト

よろしければクリックを
↓↓
banner_02.gif  e_03.gif

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cardotokuinfo.blog89.fc2.com/tb.php/165-5560d423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。