クレジットカード業界の動向に沿って、おトクなクレジットカードをジャンル別に比較して解説。人気ランキングや注目のキャンペーン情報も発信中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしければクリックを
↓↓
banner_02.gif  e_03.gif

2011年12月、アメリカン・エキスプレスは、2012年4月1日より、ANAアメリカン・エキスプレス・カードのサービス拡充および年会費の改定することを発表しました。

これまで利用対象外であった13の地方空港ラウンジが利用対象となるほか、待望の空港手荷物無料宅配サービスが利用できるようになる半面、カード年会費は2,100円、「ポイント移行コース」参加費は1,050円値上がりします。

※ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの年会費は変更はありません。

【サービス拡充】2012年4月1日より、利用可能な国内空港ラウンジが14空港から27空港に増加します。さらに、手荷物無料宅配サービス(帰国時にスーツケース1個)、空港クロークサービスが利用可能となります。

【終了するサービス】メンバーシップ・トラベル・サービス(2012年3月30日(金)まで利用可能。) ※ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード会員は、「ゴールド・デスク」を引き続き利用できます。

【年会費改訂】2012年4月1日以降のご請求分より、ANAアメリカン・エキスプレス・カード年会費は7,350円に、「ポイント移行コース」参加費は6,300円にそれぞれ改定されます。


2011年11月より発行開始したデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード(年会費12,600円)は、アメリカン・エキスプレス・カード(プロパー)と同じく、空港ラウンジサービスの利用対象は国内27空港&海外2空港、空港手荷物無料宅配サービス(帰国時)が使えるのに、ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、なぜそれが使えないのか?という疑問を抱いていましたが、この二つの気になるサービスが、ついにANAアメリカン・エキスプレス・カードでも使えるようになったのは評価できると思います。

何しろ、最近は、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費3,150円)でも、空港手荷物無料宅配サービス(帰国時)が付いていますから、年会費5,250円のかかるANAアメリカン・エキスプレス・カードで空港手荷物無料宅配サービスがついていないのは、入会のモチベーション低下要因になっていたと思います。

一方、年会費5,250円のANAアメリカン・エキスプレス・カードが空港ラウンジサービスを同行者1名無料で提供しているのは非常に大きな魅力でありました。利用対象も、国内の主要13空港をカバーしており、とくに羽田空港でも同行者1名無料ですから、他社ゴールドカードを上回るメリットを備えていたといえます。

今回はさらに、利用対象として、函館、青森、秋田、新潟、富山、岡山、米子、山口宇部、高松、徳島、長崎、熊本の13空港13ヶ所が追加されることになりました。

ただし、年会費は従来の5,250円から、2012年4月1日以降は7,350円に値上げ、さらに、貯まったポイントをANAマイルに移行するための「ポイント移行コース」年間参加費も従来の5,250円から6,300円に値上げとなります。

今回のサービス拡充と年会費改訂はおトク?それとも改悪?

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、2012年4月1日以降、合計で年間3,150円の値上げとなります。

空港手荷物宅配料金は、通常1,700円程度ですから、海外に年間2回でかけられる方なら値上げ分の元はとれます。
また、年間3回、地方空港を利用される方にとっても実質値上げなしとみなせます。
あるいは、地方空港から成田・関空・中部空港を経由して海外に出かけられる方なら、年間1回の海外旅行でも年会費値上げ分はほぼペイできます。

一方、フライトは国内の主要空港間のみで海外には滅多に出かけない、という方にとっては、今回の値上げで得られるところは全くありません。

現時点で、おススメなのは、これまでANAアメリカン・エキスプレス・カードへの入会に踏み切れなかった方は、年会費が値上がりする2012年4月までに(つまり、2012年1~3月に)入会してしまうことです。

そうすれば、値上がりした年会費請求が届くのは、1年後に先延ばしにしつつ、2012年4月1日から拡充するサービスはしっかり活用することができるというわけです。



なお、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの年会費改訂はありません。また同カードの「ポイント移行コース」年間参加費も無料のままですから、2012年4月1日から空港ラウンジサービスの利用対象ラウンジが増えるのは大いに歓迎できます。
関連記事
スポンサーサイト

よろしければクリックを
↓↓
banner_02.gif  e_03.gif

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cardotokuinfo.blog89.fc2.com/tb.php/182-8dfb7b68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。