クレジットカード業界の動向に沿って、おトクなクレジットカードをジャンル別に比較して解説。人気ランキングや注目のキャンペーン情報も発信中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしければクリックを
↓↓
banner_02.gif  e_03.gif

注目のハイスペックカードGE Moneyゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードが8月31日に誕生しました。

GE Moneyゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード


GE Moneyゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは年会費12,600円と結構お金のかかるカードですが、ブラックカードを意識した黒の高級感あるデザインと、高級な付帯特典を考えると、十分割りにあった内容を誇っています。

アメックスのプロパーカードでいえば、アメリカン・エキスプレス・カード(年会費12,600円)アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(年会費27,300円)の中間くらいのサービス内容を提供しているという感じです。

アメリカン・エキスプレス・カードとの差異
<<良い点>>
1.海外・国内旅行保険でグリーンカードを凌駕
最高1億円補償の死亡後遺障害補償をはじめ、海外旅行保険の補償内容は、アメックスグリーンどころか、アメックスゴールドカードに迫るハイスペックです。国内旅行保険については、アメックスゴールドでも利用付帯かつ最高5,000万円補償なのに対し、GEゴールドアメックスは最高1億円補償しかも自動付帯となっています。マイナス面は、家族特約がないこと。

2.家族カード年会費がアメックスグリーン比で半額
GE Moneyゴールド・アメックスの家族会員年会費は初年度無料、次年度以降も3,150円と格安です。

3.有利なポイントプログラム
アメックスプロパーでは、ポイント還元率は0.5%しかありませんが、GE Moneyゴールドアメックスのポイント還元率は1%。しかも年間200万円利用すると、6,000円相当のボーナスポイントももらえます。

4.海外トラベルデスクの日本語対応
GE Moneyゴールドアメックスは、アメックスプロパーと共通のアメリカン・エキスプレス・トラベル・オフィス(世界140カ国、2,200ヶ所)が使えるだけでなく、別途にJTBグローバルアシスタンスと提携して、東京を含む世界21か都市で日本語によるトラベルサポートも提供しています。

5.アメックスが提供していない国内健康電話相談サービス付き

<<マイナス点>>
1.ストレスフリーショッピングおよびストレスフリートラベルはサービス対象外
これらはアメックスならではの高級サービスですが、残念ながらGE Moneyゴールドアメックスは対象外です。たとえば、セゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードなら、このアメックスの独自サービスの代わりに、コンシェルジュサービスや、世界500カ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティパス、サービス会員限定の超高級なリゾート利用などの特典を備えていますが、GE Moneyゴールドアメックスは、現時点では、そのような高付加価値サービスは提供していません。ただ、公式サイトでは「Coming Soon」となっているので、そのうち、高級なサービスが発表されるかもしれません。

GE Moneyゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細情報はこちら>>
関連記事
スポンサーサイト

よろしければクリックを
↓↓
banner_02.gif  e_03.gif

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cardotokuinfo.blog89.fc2.com/tb.php/42-7b97db86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。